白髪染め トリートメント

白髪でお悩みの男性の方、白髪染めの方法には色々な種類があるのですが、やはりトリートメントタイプの白髪染めが一番良いと思います。
MENU

天然素材成分のトリートメントタイプ白髪染めが一押しです

白髪染めにはいろいろな種類がありますが、やはり天然素材を利用したトリートメントタイプの白髪染めが一番良いと思います。白髪を隠すために髪や肌に多大な負担をかけることは、出来れば避けたほうが賢明なのがその理由です。

 

一般的なヘアカラーはその使用にあたって、正しい専門知識と技術を持っていないと、髪表面のキューティクルを傷つけます。また、アレルギー反応を起こす可能性もあるため、安全な白髪染め方法とは言い難いのが現実です。

 

それと比べて、トリートメントタイプ白髪染めは、髪の中のメラニン色素の色を変えるのではなく、あくまでも髪の表皮のキューティクルの部分までの表面の色染めですので、髪を傷める心配は少ないです。天然素材を使用したタイプは、ジアミン等の化学染料とは違い、天然素材の染料を使用しているので安心して使うことができます。

 

天然素材の染料としては、ベニバナ、クチナシ、シコン、アナトーなどが使用されています。それに利子昆布やカゴメ昆布などに含まれるミネラルやフコイダンが加えられ、髪に潤いを与えるトリートメント効果を発揮してくれるのです。

 

トリートメントの白髪染めでしたら、髪を染めながら、同時に髪をダメージから回復・守るという効果が得られます。ヘアカラーとは真逆で、髪に優しい効果が期待出来ます。非常にお勧めの白髪染めの方法といえるわけです。特に利尻ヘアカラートリートメントという利尻昆布を使用した白髪染めは、一番人気のあるタイプとなっています。

 

このページの先頭へ